1回目の第1回奈良マラソン<レース後編>

2010/12/05

天理の折り返し地点をクリアし、25km地点をすぎたところまできたよ。

足に疲れが出てきたころに、コース最大の難所、白川大橋の登りだよ。
「歩かない」目標を達成するため、必死になって駆け上がったよ。
歩いているランナーが増え、誘惑に負けそうになりながら、まだかまだかと長い坂を走り、登り切ったよ。
完全に足を使いきってしまった感じだったけど、下り坂とトイレ休憩、そしてたくさんの高校生とのハイタッチで、なんとか走り続けられたよ。
30km地点をすぎても、胸が悪くなってきてゼリーの補給は出来なかったよ。

坂を下りきると、今度は奈良公園まで、長く緩やかな上り坂が続いたよ。
もうダメかと思いながらも、奈良の清志郎さんや車椅子のおばあちゃん、たくさんの声援に支えられ走り続けられたよ。
でも、35kmぐらいから、噂のマラソンの魔物が容赦なく襲いかかってきたよ。
絶対に走り続けるんだ!と、何度も「動け!」って足を叩いたよ。
最後のアミノバイタルゼリースーパースポーツでの補給も、まったく無意味だよ。
でも、給水所が多くって、すごくありがたかったよ。
自分の足ではないみたいな感覚で、8分ペースまで落ち込み、ドンドン抜かされ始めたよ。

「もう気力で行くしかない」「あかんと思ったらおしまいや」「ゴールしな楽になられへん」と言い聞かせ、もう一度ペースアップしたよ。
もうわけが分からなくなって、がむしゃらに走ったよ。
そして、ついに奈良公園まで戻ってきたよ。
東大寺前の交差点にさしかかると、真っ正面に天使が見えたよ。
嫁がコースに入ってきて、なにも言わず手を握り、最高のパワーをもらったよ。
元気が出て、足が軽くなりさらにペースを上げたよ。

時計を見ると、4時間30分が危ういよ。
ともかく必死になって、一生懸命走ったよ。
そして最後に鴻池陸上競技場までの登り坂が続いたよ。
ほとんど記憶がなく、必死で走り登り切ったよ。
競技場の入りトラックを廻り、ゴール前にはQちゃんの姿が見えたけど、もう一目散にゴールを目指して走りきったよ。

自然とガッツポーズと「やったー!」って叫んだよ。


- 続く -

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

アリガトウゴザイマス

>いっきゃさん
ありがとうございます。
次回からは、チーム名は白ポストで登録させてもらいます。
って事は、日本一を狙わなくては・・・ムリムリムリ。

ぜんぜんOK!

いや、本気なら速乾でしょう(笑)
熱が溜まってエライ事になってたかもやし。
「白ポスト」ぜひぜひ。レースなら何でも「白ポスト」ですよ。

アリガトウゴザイマス

>いっきゃさん
ごめんなさい!
帽子かぶって行きませんでした。
言い訳は、本気だったので、機能重視で吸汗速乾を選んでしまいました。
「しろ」だけでも移植しようと思ったのですが、裁縫技術は0でして・・・。
もし次走ることがあれば、移植してでも、チーム名は「白ポスト」で登録してもいいですか。

No title

おおおお~っ!涙が。
最近のカブ達

しおしお

Author:しおしお


2009_05_10
カブリーちゃん(リトルカブ)


2008_12_23
タムタムくん(廃車)

次女のクロスカブ

カテゴリー
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
トレーニング日記
    RSSデータ読み込み中……
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お気に入りブログ
カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
バナー
リンクフリーだよ