カッティングステッカーの作り方

カブリーちゃん、サイドボックスのステッカーの作り方を紹介してみるね。

まず、画像を用意するよ。
001画像
ホームページからのパクリね。

CADに貼り付けて、反転や大きさを合わせて編集するよ。
002編集
そして、印刷するね。
003印刷

欲しい部分を適当な大きさでカットするよ。
004カット
車体に合わせてみて、イメージや大きさを確認しておくよ。
005確認

カッティングシートとスプレーノリを準備するよ。
000カッティングシート 000スプレーノリ
裏面に、スプレーノリを吹きかけて、
006のり付け
カッティングシートに、貼り付けるよ。
007貼付

適当な大きさにカットし、いよいよ本番だよ。
008カット

デザインナイフを使い、イジイジと切り抜くよ。
出来るだけ、剥離紙は切らないように、印刷した紙と、ステッカーだけ切り抜くよ。
009切り抜き
手が痛いし、なかなか進まないし・・・寂しくなってくるよ。

そして、いよいよ貼り付けるよ。
そのまま貼ると、バランスが崩れちゃうので、一度別の紙に貼り付けるね。

切り抜いた面に、スプレーノリを吹きかけ、白紙の紙に貼り付けるよ。
010スプレーノリ
適当にカットし、裏返し、
011カット
カッティングシートの剥離紙だけを、そっと剥がしていくよ。
012剥離紙めくり

狙いを定めて・・・ペタッとカブリーちゃんに貼り付けるよ。
013貼付

今度は、さっきのり付けした、白紙の紙だけを剥がしていくよ。
014台紙剥がし
最後に、剥がした跡や、ノリの跡をきれいに磨いて落として完成だよ。
015磨く

しおしお流カッティングステッカーの作り方でした・・・。






テーマ : ドレスアップ
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

>プロフェッサーSさん
そうなんですよ。
貼った後のノリの処理が大変でした。
なるほど!
いろいろ考えながらやってみたんですが、もっといい方法があるんですねぇ。
次回は参考にやってみます。
ありがとうございました~。

車体に貼り付けた後にスプレー糊を拭き取ろうとすると、ステッカーの段差に糊が溜まったり、せっかく貼ったカッティングシートを引っ掛けたりしませんか?

ペンカッターで切った後に、余白部分のカッティングシートを捲らず原稿だけを捲ります。

これでカッティングシートはカットラインのみ入った状態になります。

この時点で綺麗に糊を落とし、その後に余白部分を捲ります。

あとはホームセンターなどで売られている紙テープ(塗装用品コーナーなどにあります)の幅の広めのもので、少しずつ重ね貼りしながらカッティングシートの上から貼っていきます。


今回のような曲面を綺麗に貼るには、カッティングシートの1番大外から1cmほどから外のアプリケーションを切り取ります(紙は伸びないので曲面に引っ張られて変形するのを防止する為にします。)

中心から外へ広げるように少しずつ貼っていきます。

最近のカブ達

しおしお

Author:しおしお


2009_05_10
カブリーちゃん(リトルカブ)


2008_12_23
タムタムくん(廃車)

次女のクロスカブ

カテゴリー
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
トレーニング日記
    RSSデータ読み込み中……
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お気に入りブログ
カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
バナー
リンクフリーだよ